相続の円滑プラン

過去の相続を整理して、次の世代の相続を円滑に
過去の相続で、申告や登記の変更などの相続手続きをしていない場合、後世にその負担がかかってきます。税理士法人パートナーズでは、過去に相続が発生した時の状態を、もう一度確認し、不十分な場合は改めて整理をしていきます。その結果、今後の相続でも、相続の問題や相続税を抑える対策にも繋がります。
過去の相続は「終わったこと」ではなく、後世に関わる「これからのこと」なのです。一度、過去の相続を再確認してみてはいかがでしょうか。
相続のイメージ 相続のイメージ


相続の円滑プラン
過去の相続の注意点
  • 過去の相続で、遺産分割協議ができていないなど、中途半端になっている
  • 株や預貯金、不動産などの名義変更やその他財産の調査をしていない
これからの相続の注意点
  • 過去の相続手続きをきちんとしていないと、将来の相続手続きが複雑になる
  • 先代の相続財産が将来の相続に含まれ、税金が余計にかかる場合がある
遺産整理の報酬規程(基本報酬)
遺産業務報酬
通常報酬額 遺産総額の0.3%~0.5%
所得税の準確定申告書作成業務報酬
1件につき 60,000円(税別)
諸官庁各種届出書作成業務報酬
1件につき 10,000円(税別)
※上記金額は目安です。難しい財産評価があった場合など、通常以上に時間がかっかった場合は追加報酬をいただく場合もございます。予めご了承ください。
報酬に含まれないもの
(別途必要なもの)
    • 当事務所からご指定の場所までの交通費等
    • 各種名義変更
    • 土地及び建物等の登記費用
    • 他の専門家への報酬等
相談無料
お気軽に
086-246-4446
平日受付9:00~17:30
メールフォーム


相談無料!!お気軽にお問い合わせください


セミナー情報
税理士法人パートナーズ セミナー情報
詳しくは上記画像をクリック
相続・贈与をお考えの方 パートナーズ会員募集 会報誌「パートナーズ」バックナンバー もしもの時のために「エンディングノート」 求人情報
求人エントリーは
こちら
パートナーズ アクセス・MAP メディア掲載情報 お問い合わせフォーム 経営革新支援機関
M&A事業再生支援センター