パートナーズの強み

相続を専門とする税理士事務所として

税理士法人パートナーズは、平成14年の開業当時より相続に力を入れている税理士事務所です。近年「相続」という言葉は身近になってきました。特に平成27年度の税制改正に伴い、相続税がかかる世帯が増え、全国で相談の数は増えてくると予測されます。
しかし、相続や贈与を専門としている税理士事務所はまだまだ少ないのが現状です。単に「相続」といっても、多くの検討材料があり、過去の実務経験と細かい部分に気付く考察力がとても重要になってきます。パートナーズでは、年間2000件以上の相談・対応の実績があります。それらで培ったノウハウで「相続専門の税理士事務所」として、より専門的なアドバイスをしています。


生前から対策を立てる、それがパートナーズの強み

相続贈与 相続は、人が亡くなった瞬間から開始されますが、生前から対策を施すことも重要なことです。パートナーズの相続税対策は、生前から全ての財産を把握することで予め正確な相続税額を算出し、生前だからこそ可能な対策を施すよう提案いたします。
さらに、一般的な節税対策だけではなく、相続財産評価を下げる方法や、財産が将来どのように推移していくのかなどの対策も練っていきます。
しかし、財産を把握し評価をすることは専門性が強く求められます。不動産などは評価の方法次第で数千万円の違いがでることもあります。実際に現場を確認しながら、一つひとつ裏付けを取り正確な価値を判断しなければ、お客様の判断を誤らせてしまいかねません。知識や経験の有無で、生前対策による節税の度合いは大きく変わってきます。
人が亡くなり相続が起こる前に現在と将来に起こりうる問題をクリアにし、安心していただくことも大切なことです。


お客様の想いに応えられる税理士事務所に

いままでは、ご健在の方に相続の話をすると機嫌を害される場合もありました。しかし、最近ではメディアなどで相続という文字を見る機会が多く、意識が変わってきており相続の話に抵抗はなくなりつつあります。
相続では、財産などの「物」だけが受け継がれるわけではありません。生前にお話を伺うと「家族で争って欲しくない」とよく聞きます。相続に対して問題が起こることは誰も決して望んでいないのです。そのため、できる範囲で親族の皆さんに納得していただけるよう、充分に話し合いができる環境作りと相続のお手伝い、それと同時に、家族の心の継承サポートをしていきたいと考えています。
単に申告業務をすれば良いというものではなく、お客様に寄り添い、一歩踏み込んだ提案をしていき、手続きの後で関わった方がみな爽快な気分になれるような税理士事務所を目指しています。
相続に関連する相談は年々増加しています。パートナーズでは岡山の他に広島・愛媛・鳥取・徳島に拠点を設けています。今後、さらに広範囲に展開していき、いままで培ったノウハウと、相続に関わるみなさまへ業務面でも心情面でも本当の意味での〝パートナ ー〟 になれるように邁進していきます。


セミナー情報
税理士法人パートナーズ セミナー情報
詳しくは上記画像をクリック
相続・贈与をお考えの方 パートナーズ会員募集 会報誌「パートナーズ」バックナンバー もしもの時のために「エンディングノート」 求人情報
求人エントリーは
こちら
パートナーズ アクセス・MAP メディア掲載情報 お問い合わせフォーム 経営革新支援機関
M&A事業再生支援センター