お知らせ


3 / 3123

『Vision岡山』 1月1日号に、税理士法人パートナーズが掲載されました。

20160101_Vision岡山
相続・贈与関係に強い事務所
年間2,000件を超える相続・贈与の相談と対応実績、提案力で資産家のお客様へ適切なアドバイスをさせて頂きます。

経営革新等支援機関に認定
税理士法人パートナーズは経営産業省の経営革新等支援機関に認定されています。
財務、金融及び補助金に関する専門的な業務もサポートします。

M&A、事業再生、事業承継に取り組んでいます
一般社団法人M&A・事業再生支援センターに参加しており、専門家のネットワークによりM&A・事業再生・事業承継にも対応します。

マイナンバー(個人再生)を徹底管理します
独自のサーバーと強化したセキュリティーでお客様の大切な個人番号を徹底管理します。

謹賀新年
税理士法人パートナーズは平成28年も全力でお客さまをサポートします!



平成28年1月1日山陽新聞「私のほうふ」に、税理士法人パートナーズが掲載されました。

 

平成28年1月1日山陽新聞 「私のほうふ」 に掲載されました。謹んで新春のお喜びを申し上げます。旧年中に賜りましたご厚情に対し、心より御礼申し上げます。

昨年の相続税税制改正に伴い、相続税の基礎控除額が大きく引き下げられ、相続・贈与に関するご相談を例年以上に頂きました。そのなかで、お客様の相続・贈与に関する意識が確実に変わってきていると感じました。しかも最近は、インターネット等による情報収集が容易になったため、相談者も知識を持たれ、以前よりも細かいご相談が増えてきております。

相続・贈与はとても専門性が強く、お客様に最適な手法・手段も実に様々であり、判断が難しい場合も多くあります。相続・贈与を専門とする税理士事務所として、ご相談を頂くお客様に、最適な情報をご提供しなければならないとより強く感じました。いままで蓄積した知識や経験、ノウハウを駆使してより最適なものを選び最善の方向へ導く、それが我々の仕事であり、使命でもあります。

本年も、税理士法人パートナーズでは、岡山・広島・鳥取・愛媛の4拠点にて中四国の皆様のご相談にお応えし、昨年以上にお客様に親身に寄り添い、社名である本当の意味での「パートナーズ」になれるよう、邁進して参ります。

新年にあたり皆様方のご多幸を心より祈念し、今後とも倍旧のお引き立てを賜りますようお願い申し上げます。

税理士法人パートナーズ 代表社員 川本 洋



main相続・贈与」に「エンディングノート」を作成しました。

  • なぜ、エンディングノートを書き記しておかないといけないのか?
  • 何を書いておけばよいのか?
  • 遺言書とエンディングノートは何が違うのか?
  • 相続を専門とする税理士視点のエンディングノートとは?
「エンディングノート」の活用と、まずは書いてみる必要性についてご案内いたします。

また、ページからエンディングノートがダウンロードできますので、ご活用ください。

相続・贈与|エンディングノート
http://zei-partners.com/souzoku/endingnote.html



平素より税理士法人パートナーズをご利用頂きまして、誠にありがとうございます。

本日、当ホームページの一斉リニューアルを行いました。
お客様により使いやすく、よりわかりやすいものとなるよう、従来のホームページから全面的に構成を見直しました。
リニューアルにあたり、トップページのアドレス(http://zei-partners.com/)に変更はありませんが、
トップページ以外のページについては、アドレスが変更になっております。
各ページをブックマーク等に登録されている方は、お手数をおかけしますが変更をお願いいたします。

今後とも、税理士法人パートナーズを、どうぞよろしくお願いいたします。



日本経済新聞「信頼できる相続・贈与に詳しい相続税理士 50選(広告)」に、税理士法人パートナーズが掲載されました。

media_20150924

(クリックでPDFファイル表示)

信頼できる相続・贈与に詳しい 相続税理士特集 | 日本経済新聞 電子版特集
http://ps.nikkei.co.jp/souzokuzeirishi2015/

 




確定申告のお悩み相談
受け付けております
相続・贈与をお考えの方 パートナーズ会員募集 会報誌「パートナーズ」バックナンバー もしもの時のために「エンディングノート」 求人情報
求人エントリーは
こちら
パートナーズ アクセス・MAP メディア掲載情報 お問い合わせフォーム 経営革新支援機関